メニュー

もの忘れ・認知症について

もの忘れは加齢に伴い生じて来る生理的な(病的では無い)ものと、認知症の一つの症状として現れるものとあります。

それ以外にも、認知症の様な「ボーッ」とした症状そのものが低血糖や電解質異常からだったり、不整脈やてんかんに由来する事も有ります。

脳神経外科的に加療が必要な病気(慢性硬膜下血腫など)により生じる事もあり、「最近もの忘れが酷くなった」「普段と違う」様な症状が出た場合には、早めに御相談下さい。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME